2007年11月14日

命は温かい☆彡




病気をすると命をいつもより身近に感じることがあります。

チョロがヘルニアを発症した時も、そうでした。

常に生きるということを意識して、生活して行きたいとは願うものの・・

なかなか難しい自分がいます。



生まれてくる=必ず死が訪れる。

避けられない事実ですが、

その事実をどう受け止めて今を生きていけばいいのでしょうか?

わんママはそんなことをよく考えます。



IMG_512511のコピー.jpg



本当に、そうだね。

どうしてだろうね?





IMG_491911のコピー.jpg



温かい命を感じて生きていきたい・・・・ぴかぴか(新しい)







IMG_402611のコピー.jpg



そう、命は最後はお土に還っていくからこそ尊いと気づかされるんだねぴかぴか(新しい)





チョロたん、毎日頑張ってますよぴかぴか(新しい)



    bana.jpg
          上
 命を感じさせてくれてありがとうぴかぴか(新しい)
 ポチっ揺れるハートと、エールをお願いしますぴかぴか(新しい)

ニックネーム わんママ♪ at 02:40| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レオメロママも最近は、健康である事に感謝する毎日です
毎日を大切に、後悔のないように生きていられるといいのだけれど‥ねぇ?
チョロ君が一生懸命、前向きに生きようってしてる姿をみて反省させられるレオメロママです!
Posted by レオン&夢露のママ at 2007年11月14日 08:20
命というものは本当に尊いですねぴかぴか(新しい)
「土に還る」・・・
確かにいつかは訪れるものですがあんまり考えたくないことですね顔(泣)
でも、1日1日を大切に生きると言う気持ち大事ですよねわーい(嬉しい顔)かわいい
Posted by たまごん at 2007年11月14日 11:53
いつもいいこというなぁ。じんとくるっていうか、染み渡るって言うか・・・。
飼い主より、短い命ですもんね。ワンって。いろいろと、考えさせられますよね。
大事にしたいですよね。一瞬でも。
Posted by はなこ at 2007年11月14日 12:44
先日、テレビで盲導犬のことをしていたのですが、お仕事を勤めた後の余生と言われる時期。。お世話しておられる方は余生と言う言葉は嫌いで普段から使われていないそうです。そして、立てなくなっても自分でウンをできなくなっても最後まで尽くしておられる姿がありました。
ワンは生に対してあきらめることをしらないそうです。。
私、自分に言い聞かせています。
どんなお山にぶちあたっても私も最後まで
あきらめないと、、。
いつか、土に還るとき
いつか、手を離すとき
その時がくるまで、大切に共に生きたいと
思っています。。。
Posted by 5ダックスのママ at 2007年11月14日 20:54
わんママは心も美人だけど
お姿も美人なんですね。。。ハートたち(複数ハート)
プロフィールのお写真変わられたの
ですねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

チョロ君ガンバル犬(笑)
ルンもガンバルね犬(笑)Good
Posted by 5ダックスのママ at 2007年11月14日 20:59
チョロ君、久しぶり〜ハートたち(複数ハート)
今日も、考えさせられました。。。
毎日当たり前に生きて、当たり前に生活してるけど・・・
わんママ♪さんとチョロ君のおかげで、ちょっと立ち止まり、いろんな事を考えさせてもらってます。
大切な大切な命、お土に還る日まで
無駄が無いように、ワンと楽しく暮らしたいです。
Posted by アンジュママ at 2007年11月14日 23:15
チョロくんのブログを読むと、どうして必ず泣いてしまうんだろう・・
それは多分、ワンたちと真剣に向き合うわんママ♪さんに心打たれるから・・
お坊さんのわんママ♪さんでもやっぱりそんなこと考えるんですね。
考えたくないけどどうしても訪れる現実。
何度も経験してきた私だけど、その辛さといったら・・・・
「精一杯、悔いのないよう」
そう言い聞かせてます。
Posted by くーちゃん at 2007年11月15日 01:59
「死」
ワンと生活するコトになって
今まで以上に考えるようになりました。
人よりも寿命の短いワン達。
もしかしたら、あたしの方が早いかもしれない。
でも、そうなっても残ったワンが心配。
短いであろう「生」を
あたしに寄り添って信頼しきってくれてるワン。
仕事から帰っただけで最高に喜んで迎えてくれるワン。
それ以上に幸せをくれてるワン。
離れたくも別れたくもないですよね。
それでも、いつかくる別れ・・。
その日まで、目イッパイ楽しみたいです!

わんママ♪やっぱ可愛いわぁ〜
横顔の次は正面やな?w
Posted by ちーママ at 2007年11月15日 06:53
・・・。

なにかコメントをと思いながら・・・
うまく言葉がうかんできません。

何気ない毎日。
私にはSUGARがいる毎日。
わんママ♪さんにとっては8天がいる毎日。

幸せですよね。
犬(笑)達の顔を見ていると
少々の嫌な事なんて全て吹っ飛んでいきます。

存在のありがたさに気づきます。

ホント、あっという間に毎日が過ぎていくんですが、
ここへくるとちょっと時がゆっくり感じられて
いろんなことに気づかされます。

本当、命は温かい。

今日も忘れかけてたことに気づかされました。


わんママ♪さん、ありがとうございますぴかぴか(新しい)

Posted by 小雪 at 2007年11月15日 11:18
出会いがあれば 当然、別れが伴いますよね・・たらーっ(汗)
とても苦しく悲しいことだけど、それの繰返しですよね。
わんママさんは、職業柄色んな立場から
物事を見られているから、当たり前の事でも それがどんなに大切な物なのか実感できるんでしょうね。。
また教えて戴きましたねひらめきありがとう
わんママさんのような、あったかい人で
いられるように頑張るねGood



Posted by tagutagu at 2007年11月15日 12:48
いつかは訪れると頭では分かっていてもいざとなると。。。。後悔が先にもうやだ〜(悲しい顔)
今生きると言う事は大切だよねわーい(嬉しい顔)
チョロ君の言う通りに土に還えるまで精一杯頑張らなきゃパンチ
チョロ君も頑張れ揺れるハート
応援してるから手(チョキ)
Posted by yuki at 2007年11月15日 12:52
そうですよね、元気でいる子を目の前にしても、
「死」という言葉は浮かんで来ないし、
それに元気でいることが当たり前と思って、
日々を大切にする事を忘れちゃう。

ある日病気になってから、今までの日常が
どんなに素晴しくてありがたいことなのか、
身に沁みて分かるようになるんですよね。

何回経験しても、我がコが元気でいることが
当たり前になってしまう。

これは全てに言えることですよね。
家族や周りにいる大切な人、
そして可愛い我がコ…
皆、元気だから何気ない日常を過ごせるんだ。

また、大切なこと、思い出せました。

ありがとうぴかぴか(新しい)わんママさんぴかぴか(新しい)
Posted by haru at 2007年11月15日 17:33
ワンコと暮らすようになって、考えるようになりましたね。
命とか死とか。
いつもレオンに「あと30年くらい生きてくれないかなぁ」って言ってますよあせあせ(飛び散る汗)
でも、そうもいかないことを知ってるから、ワンコに対して、
たくさんの愛情と優しさをもてたりするのかな?
人間に対してだと、どうしても まだまだ先があるって思っちゃうから
キツクなったりもしちゃうんですけどね顔(汗)
ダメですねあせあせ(飛び散る汗)
Posted by みーちゃん at 2007年11月16日 00:45
いつも考えちゃうのよね
また夜中なんかに考えちゃったら
ろくな事考えないから注意よん

YUYUいろいろ考えるお年頃なのよん
(つまりオバハン)
先日はわんPAPA、「この人、若い」って言ってくれてアリガト
チャウチャウ、オバハンな年齢なのよー

いつ、なんどき何があるかわからない人生

ホントに一度しかないのよ

あっという間なのよ

ええ〜って気がつくのよ

だからこそ
毎日毎日大切なんだぁ

だからこそ
WANKOとの生活も熱いのよん

まずは
この子達を長寿で天国へ送らないという
使命もあるし

それにはPAPA MAMA健康でいないとっ

WANKOはもっともっと人生(犬生)早いんだもんね

なので毎日毎日 TENSION高いYUYUよん

Posted by YUYU at 2007年11月17日 23:03
わんママさんこんばんは^^

生きること・それだけでも辛いと思っているあとんでございます。
何事も大事がなく日常を平穏に過ごせる
だけで幸せな事だと実感してましゅる。
親の介護が続いたこの数年で体も心も消耗
しきったけれど、わんこやにゃんこがいてくれたから今の自分を保てています。
縁があって我が家にいる家族達、
お別れの時のことは考えたくはないけれど
後悔しないように
犬や猫と夫と(夫が最後・笑)
精一杯良い日々を
過ごしたいって思います。
そして、な・なんと、実は去年から
ある勉強を始めてしまったのです。
通信大学なんですが、仏教系の大学で、
先ず仏教からなんです。
ゴータマ仏陀を勉強中なのでし。
難しいでし。わんママさんたしけてぇん^^;

仏教では考えさせられる事が
たくさんあり、その深さも高さも
仏陀の教えに匹敵するものはありませんにゃ。
仏教を含め他の宗教についてもお調べ中です。^^
チョロたんも頑張ってるんだもん、
私も負けないでガンバル!でし^^/
いつもありがとうわんママさん黒ハート
Posted by あとん at 2007年11月20日 00:24
久々にちょろたんブログへのコメントです。
命の尊さ、、それを痛感したのはやはり24歳で父を無くした時ですね・・
その前の年に、祖母が他界したのですがそれが初めての身内の死でありましたが、長い闘病生活だったのでそれなりの覚悟というものが私の中にはありました。
が、、父は違いました。私が結婚した次の年、入院してたった一ヶ月で天国に逝ってしまいました。
この世の中でこんな悲しい事は無い、、と思いましたし、未だこれ以上の悲しみはありません・・・
だから、アロハは私にとって特別なんです。
父と同じ誕生日のアロハに巡り逢えたのは何かの運命だと思っております。
だからこそアロハが生死の境をさまよったときには、お願いだからつれていかないで、、と天国の父にお願いしました。
なんだか夜中のコメントは感情的になってしまいますね、、
でもいつもこちらのブログで、わんママさんの文章を読み、ちょろたんの写真の中の言葉を読み、、胸に刻んで居るんです。
いつもありがとうございます。
Posted by furi2five at 2007年11月21日 01:11
はじめまして。
初コメント入れさせていただきますタツの母と申します。
8天の方を拝見させていただいていたら、こちらのブログに出会いまして、チョロたんがんばれぇ〜と言いたくてコメを・・・
動物って本当に生に対して実直に前向きで、人間は恥ずかしいなぁ〜と思うことが多々あったりして。
我が家のタツはMダックスとチワワのMixなのですが、生まれつき両目とも見えず、真っ暗な中日々を過しているのですが、目が見えないなんてこと、ぜんぜん感じさせないです。
チョロさんがワンママさんのところに喜んで走ってくる姿、どうしてもダブってしまうのはよくないかなぁ?と思うのですが、わんママさんが、あまりチョロさんの姿を見て、特別なまなざしにならないことがチョロさんも嬉しいのかな?と思いましたよ!
目の当たりにすると感情も全然違うとは思いますが、やっぱりね、ママが元気なのが一番だもんね♪

初コメで長々ダラダラ書いてしまいスミマセン!
これからもチョロさんや皆さんの元気な姿を見に来させていただきまぁ〜す♪
Posted by タツの母 at 2007年11月26日 00:16
確かに、生あるものいずれは去らなければいけないときはくるんですよね〜顔(泣)
わかってはいるものの、やっぱりツライ顔(泣)
でも、その日まで楽しいこと、嬉しいこと、辛いこと、悲しいことを分かち合いながら、悔いなく生きていきたいです。
泣いてばかりや怒ってばかり・悔いてばかりいても、楽しくないどんっ(衝撃)
どうせなら、毎日笑っていたいるんるん
でも、笑ってばかりもいられないけど、でも、やっぱり楽しい方がいいかわいい
そんな事を思いながらも、怒ってばかりの私ですが、わんママ♪さんとチョロ君のブログを見て、いつも励まされていますぴかぴか(新しい)
がんばるぞー(長音記号1)パンチ
いつも、ありがとうございますぴかぴか(新しい)
Posted by まろん母 at 2007年11月27日 18:53
私もこの前、ふと観たテレビで命のことを少し考えました。
大切な家族の死も・・
私が大人になってから亡くなった祖父のこと。実家のシーズーの死。
実家のビーちゃんが亡くなったときの父親の悲しみはとても見ていて辛かったです。
父親に一番なついていたので・・こんなに悲しいならワンはもう飼えない。って思ってたのに、4ワンに出逢ってしまって・・。でも、うちのちび達に出逢えた奇跡に感謝しなきゃですよね。
私に出逢っていなかったら、何処かのおうちで幸せになっていたかもしれないけど。なら私の元で幸せになって欲しい^^
大好きな家族と一緒に同じ日に死にたい!!って思ってしまった私です・・。
でも、ママさんが言うようにいつか終わる命だからこそ、輝いているんだなぁって思いました。
ママさん、チョロ君、いつもありがとう★
Posted by まーしゃん at 2007年11月27日 23:06
度々すみません・・(^^;)

ふと、もう一度チョロ君の写真を見たら・・本当にキレイな目をしてるなぁって感じて。チョロ君の真っ直ぐ前を見たキレイな瞳に泣きそうになってしまい・・
また書き込んじゃいました。。
チョロ君〜、いつも元気をもらってます。
ありがとう★
Posted by まーしゃん at 2007年11月27日 23:10
ご無沙汰しております。
いつか土に還る命だからこそ、輝く価値があるのでしょうね。
いつか還るその日まで、精一杯生きるからこそ、「生きる」意味があるのだと、めいままは思います。
Posted by めいまま at 2007年12月02日 19:22
はじめまして。akiです。

犬もヘルニアなるんですね!
初めて知りました。

今日は、簡単な挨拶で帰りますね。
また来ます!

応援 ぽちっ!
Posted by ヘルニア戦士 aki at 2007年12月04日 00:10
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1202298
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック