2007年10月12日

増えた嬉しさ☆彡



10月4日(木)〜10月11日(木)



こちらのブログ、大変ご無沙汰になってしまいました。


毎日のチョロの様子を見ていて、自分なりに心の中を整理していました。



今のチョロ・・・・・


正直言って、歩くのも走るのも、以前の様子とは全然違います。

その姿は見ている方としては、苦しいものです。


でもね・・・・


実際ヘルニアを発症した当初は、下半身不随になるかもしれないと思っていた。

立って歩くことなんてできないかもと、不安でいっぱいだった。


それが今は歩き方がおかしくても、ちゃんと歩いているんですよね。

一歩一歩・・・・よろめきながら。足がこんがりながら。こけながら・・・・。


そしてそんなチョロを見ていたわんママは、焦ってはいけないと思いながらも焦る毎日。

以前のチョロの動作を知っているからです。



でも・・・・



あることに気づいたわんママがいます。



立てないと思っていたのが、足が突っ張ってるとは言え、立っている。

歩けないと思っていたのが、どんな歩き方にせよ歩けている。

走れないと思っていたのが、どんな走り方にせよ走っている。




もちろん不自由そうにしているけれど、チョロの目を見て思ったのが、

とても嬉しそうなんですぴかぴか(新しい)



「ママ、僕楽しいねん」「嬉しいねん」



そう聞こえてくるかのように。


不自由だけどチョロは今の自分を受け止め、今歩き、走れることを喜んでいるのですぴかぴか(新しい)



そう考えると、人間の目に映るチョロは不自由そうで可哀想な姿かもしれない。

でもそれはあくまでも人間からの視点。

嬉しそうな顔をしているチョロを見ると、

悲観的に考えてる方がチョロに失礼じゃないかって・・・・



そう思えた1週間でした四葉




IMG_10281のコピー.jpg



チョロくん、水泳リハビリ頑張ってますぴかぴか(新しい)



   bana.jpg
        上
  リハビリは決して楽じゃない。
  でも苦しそうなわけではなく、反対に楽しんでいるチョロにエールをぴかぴか(新しい)
   


ニックネーム わんママ♪ at 02:55| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする