2007年09月01日

歩けるようになったら☆彡




8月21日(木)


チョロの状態変わらず・・・

フと頭をよぎる言葉。


「車椅子・・・・・」


まだ発症して1週間なのにこんなことを考えてしまうわんママ。

焦っていたのです。


焦りは禁物とみなから言われ、自分でも分かっているのに
焦っている自分がいました・・・


気持ちをコントロールすることは何て難しいんでしょう。
そんな気持ちになっているわんママの顔をチョロは覗きこみます。

いかんいかん。。。




椎間板ヘルニアになって、一番恐れていた症状。


脊髄軟化症(頭や尻尾に向かって脊髄が壊死して行くこと)

これにかかると呼吸ができなくなり、やがて死に至ります。

ヘルニアが発症して、約1週間の間に起こるこの症状。


手術は成功した。きっと歩けるようになる。頑張れる。
そう思いながら過ごしてきましたが、絶えず心配していたことです。


幸いチョロはその症状は出ず、一歩一歩着実に前に進もうとしています。

よかったほんとよかった・・・



ヘルニアとは麻痺状態だけでなく、時として命さえ奪ってしまうのです。



チョロを連れていかないで・・・・




朝も昼も夜もそう誰かに願い、過ごした一週間が終わりました。






8月22日(水)



チョロがお尻尾を振り始める。



普段何気なく振っているお尻尾。
チョロの尻尾はピクリとも動かない日が続いていたのです。

「お尻尾振ったぁ!!」

わんママ大慌てw

実家に電話するわ、友達に連絡するわで・・・
尻尾を振るだけでこんなに嬉しいなんて・・・・・


下半身に神経が行き届いている証拠ですものねかわいい



そしてこの日は病院で鍼治療の日。


「先生尻尾振ったよ!!」


と、声がはずむ。



でも先生の表情は今ひとつ。

パパも言ってたが、チョロの回復は予想より遅いらしい・・・


同じグレード3のヘルニアでも、神経を痛める速度や強さで回復に影響してくるのだ。

結果、チョロの場合かなりの強い圧迫が神経にかかったことが分かる。


痛かっただろうな・・・・・



でも長くかかっても歩けるという希望はあります。
今日もチョロは頑張っているのです。


本人に希望だとか絶望だとかを感じる能力はないかもしれません。
でもチョロの表情は明らかに前を見ています。





8月23日(木)


今日はパパもお休み。

朝から一緒にリハビリを頑張る。


チョロたん、遊びに行きたいね〜・・・

そんな会話をしながら8天達とまったり過ごす。



「チョロ、歩けるようになったら何処に行きたい?」



チョロにとっては行きたいところがいっぱいですよねかわいい

そしてみんなもチョロと一緒に出かけたい。
チョロを心配する気持ちがわんママにも伝わってくるようです。


不思議だよね・・・・ぴかぴか(新しい)



今回チョロのことで夜も眠れなくなったじぃちゃん。

ばぁちゃんは泣くし・・・



「チョロが治らんかったら離婚やからな!!」

と、じぃちゃんw


いやいや、まだ籍も入れてませんがなwww



そんなじぃちゃんの圧力にも負けず、パパも頑張っております。


わんママも8天もみんなみんな一つになって頑張るわんママ家。

共倒れにならないように、お互いを気遣いながら・・・・



幸せなことですねぴかぴか(新しい)


誰かがそばにいる幸せを感じさせてくれる日でしたぴかぴか(新しい)




IMG_04001のコピー.jpg



IMG_04041のコピー.jpg




    人気blogランキングへ
         上
 一つの幸せも8天合わせれば八つになるぴかぴか(新しい)
 歩けるようになったら沢山どこかに行こうね。
 今日もチョロにポチっ揺れるハートとエールをお願いしますぴかぴか(新しい)




ニックネーム わんママ♪ at 14:56| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする